巣鴨の美容室 美容院ラポールヘアーRAPPORT HAIR

トップ > Blog > 市販のシャンプーとサロンシャンプーの違いって何?

Blogブログ

市販のシャンプーとサロンシャンプーの違いって何?

2021.3.1

こんにちは
ラポールヘア巣鴨店です。

市販のシャンプーとサロンシャンプーの違いって何かご存じですか?

結論から言うと「美容成分の割合」と「泡の持ち」です。


 
まず「美容成分の割合」について。どちらのシャンプーも主成分は「水」です。
サロンシャンプーは「水が7割」、市販のシャンプーは「水が9割」と言われています。
つまりサロンシャンプーに含まれている美容成分の割合は、市販のシャンプーの約3倍です。
 
価格も、サロンシャンプーは市販のシャンプーよりも2~3倍ですが、美容成分の割合を考えると妥当な材料費かも……。
 
更にサロンシャンプーは少量で泡立ち・泡の持ちも非常に良く、確かに購入時のコストはありますが、長期的に使い続けるアイテムとしてはコストパフォーマンスが良いもののような気がします。
 
 
 
自分の頭皮と髪の毛の状態を知り、それに合ったシャンプートリートメントを使うことが大切です。




ホットペッパー掲載中
 
 
ブログ画像

記事一覧へ

カレンダー

トップへ