巣鴨の美容室 美容院ラポールヘアーRAPPORT HAIR

トップ > Blog > ヘアミルクとヘアオイルの違い

Blogブログ

ヘアミルクとヘアオイルの違い

2020.9.1

みなさんこんにちは、

サロンワークをしていて

お客様にたくさんのご質問を頂くことが多く、その中でも今回は

意外にわかりにくい

ヘアオイルとヘアミルクの違いについて説明させていただきます。


なるべく分かりやすくメリット、デメリットでまとめましたのでよかったら参考にして下さい(^^♪



まず


【ヘアオイル】

~メリット~

高い保湿力がある

熱に強い

太陽光の紫外線からガードできる

馴染みがいいので髪に艶をだす

栄養の浸透力が高い

キューティクル(髪の毛の皮のようなもの)の保護効果がある



~デメリット~

つけすぎると、べとつく


ー適正な髪質ー

髪が細い方

肌が乾燥しやすい方

フケが出やすい方

髪がバサバサする、広がりやすい方




【ヘアミルク】

~メリット~

髪に潤いを与えてキープ

枝毛などのダメージヘア補修

伸びが良く軽いつけ心地

オイルに比べて水分量が多いため馴染みやすい

太陽光の紫外線や熱などから保護してくれる


~デメリット~

オイルに比べてツヤやコーティング効果がやや弱い


ー適正な髪質ー


髪が太い方

どちらかといえば多毛な方

べとつきたくない方

しっとりさせたくない方

ダメージが気になる方

1日にドライヤーやコテ、アイロンを何度も使う方

乾燥肌ではない方


♪付け方♪

手のひらに1プッシュもしくは2プッシュし指先まで伸ばして
髪の毛先中心にお風呂上がりの濡れた髪もしくはお出かけ前の乾いた髪に
お付けください。

髪が肩より上の方は、1プッシュ、肩より下の方は2プッシュが目安です。


もし頭皮が荒れている方、乾燥、痒みがある方は頭皮用トリートメントもありますのでそちらをお使いください。


今回ラポールヘア巣鴨店でご紹介する
ヘアオイルはコチラ!!!!
    ⤵

☆髪うららトリートメント☆











これ一本で暑い夏、髪の天敵である紫外線から髪を守り
美しい髪をキープします。


コチラ契約店舗のみの美容室専売品ですので
中々市場では手に入れられません!!

効果はラポールヘア巣鴨店代表も愛用しており
スタッフ一同オススメ商品となっております。

詳しくはスタッフまでお問合せ下さい。



ホットペッパー掲載中

記事一覧へ

トップへ